Line
No.43 歩む人々
main_img
age:あらゆる年齢
sex:あらゆる性別
height:あらゆる大きさ
weight:あらゆる重さ
Trend:理由があれば
Favorite:あらゆる好み
Hate:あらゆる嫌悪
Comment
そして彼らは別々に、また歩き出す。
【Battle_Log】
Line

『救いたいと思うものを救え』




「それなら……」

「オルルカを」「ウルシマさんを」「俺の奥さんを」「ハーシャルを」「僕の恋人、救えなかった子供達、その全てを今度こそ」「たんじょうびのひとたちみんなを」「妻を」「夫を」「子どもを」「きょうだいを」「アイツを」「妹を」「おにーちゃんを」「おかあさん!」「おとうさん!」「ただ生きたい!」「もう一度生を」「あの村を」「みんなの夢を! ……なんちゃって」「もう何もないよ」「満足さ」「生きたかった奴に」「俺を!」「ドジしちゃったあいつにチャンスをあげてくれよ」「誰にも譲るもんか!」「……何にも思いつかないや」「もう救われてるさ」「今度こそ、もう一度」「あの人と話したい」「だから」


「ひとりぼっちで死ぬ男に花を手向けてくれた、あの人へ」
「もう一度、いのちを」



https://docs.google.com/document/d/1MlCbjw9_CWdZRNHG6sVjxMtN-ViaJDaJZM0K9l_SU9A/edit

ある者は諦めて。ある者は満足し。ある者は決め切れず。
ある者は諦め切れず。ある者は渇望し。ある者は言うまでもなく。

そうして起き上がった者は、歩み出す。
銘々、別々、それぞれの人生を。

綴られないくらい平凡な、たったひとつの物語たちを。