Line
No.36 ゆめみるもの
main_img
age:知るか?
sex:男性っぽい?
height:高いぞ
weight:重くはない
Trend:理由があれば
Favorite:祈祷・同志・お友達
Hate:冒涜・固定値・停滞
Comment
「ミロクだ!」
【Battle_Log】
Line
「うむ『ミロク』と呼べ。気さくにミロクん、などと呼ぶのを許そう」

これは祈り、願い、乞い、賽子をふる。
夢見るもの『ミロク』は聖職者である。

ちょっとした、熱心な宗教家だ。積極的に勧誘を行う。
『同志』と見なされるようであれば、それは助力をするだろう。


図らずしも、願い。夢の叶った、幸運なもの。


No.36
280/相互理解不可能と認識。→お前さては度胸あるな?面白い女だ。私は許そう。
56/意思疎通可能な少年、ではなく青年。好意的。
206/上記の青年の同行者でありNo.36の恩人、そして『同志』だと思い込んでいる(?)
40/来世ではガチャをする時こそ、祈祷を重ねながらも無欲を保ち、触媒を用意して誠実に気軽に安全にしろ。
69/覚えたぞ。ファンブルばかりと思うなよ。

102/面白い男だ。だが賽子が許すかな!?いや、一回殴ってもいいか?ダメ?
   →何勝手に帰ってるんだ異教徒ォ!!!!ファンブれ!!!!
94/うむ、賽子を振るところから始めようか!→お前も今日から同志ぃだなぁ。


同志ィ!
4/うぬ、神に祈れば光る。分かるぞ。→……同志?→のすよす〜!
20/建築家の同志はすごいなぁ……→なすび
30/深夜の飯テロリスト、しかし仕事であるならばな。ウェルダンで頼む。
   →美味しかったぞ!またくる!
74/その神々しいまでのゲーミングな視覚的喧しさ、悪くないと思うぞ。
   →神に愛されしものすぎるぞ。
195/危険地帯を囲み、人を守ろうとする者。すごいなぁ……
206/汝も、うむ。同志であるな!ミロクさんは、ファミリぃ……が増えて八頁だ!
    →こんどなんかもってくな〜!
219/5%を掴みとらんとするもの!!ようやく普通の同志を発見できたな!!
280/しかたがないなぁ、背徳者ぁ〜〜?特別だぞ?内緒だからなも〜!→冒涜者ぁ……

97/ミロクは人だが……お前、囲まれてるぞ?
  →ほら、そういうとこだぞ。同志ぃアゥマゥエ~ウのせいだぞ?あ〜あ!!
9/囲まれてべしぼがにされてたなぁ、うむ。



より正確な情報No.36は『冒涜者』に対して攻撃的な言動をとる。
……が、チョロく俗っぽく、人に寄り添う者のため口先だけの場合が多い。しかし突拍子もない行為を行うため注意。
これでも一応シリアスな生き物。

ミロクを神にしてはならない。


正体No.36は自分をダイスの女神を信仰する者『ミロク』
……だと思い込んでいる『賽子の集合体的な付喪神らしきなにか』である。
主におふせで生活……オフラインセッションで信仰を得ており。成り立ちとして感情豊かに見える。
願いは『お友達がほしい』という、ささやかなもの。
しかしミロクは感性が人のそれとはやや異なり───

そしてそれは、多分叶った。ゆめかないしもの。儚きもの。
不平等、理不尽、諸行無常を良しとするもの。


『賽子を振る喜びを、どうか忘れないでほしい』

dicedice

(ログなどご自由に)(苦情は不自由に《@maker_damemoto》でした)