Line
No.169 吽
main_img
age:朽ちるほど
sex:陽
height:182cm
weight:200kg
Trend:理由があれば
Favorite:遊ぶこと
Hate:退屈・火
Comment
割れて崩れた木片。
【Battle_Log】
Line
飢えに渇き苦しむ人々へその身を捧げたことで祀られた、不殺の神――に、仕える狛犬。

……というのはお綺麗な昔話。
山奥にひっそりと建つ歴史ある社に、忘れ去られて幾世霜。
慈悲深き神の還りしとき、従者が不在では面目が立たぬ。

私は狛犬、神の忠犬。
主の為なら穢れも厭わぬ。

後先考えぬ兄と、なけなしの神通力で人に化けていた。


--------------------


人の世に 忘れ去られし主の姿

探し求めて幾星霜

流れ流れて異郷の地

最後の神力振り絞り

悪鬼羅刹となろうとも

願い叶えと牙を剥く

しかして獣の爪は折れ

哀れ彼岸に流れゆく

仕える神はなく 戻る社もない

嘗ては神獣 果ては心中

朽ちた木屑に祈るものなし




※ログは基本フリーです。