Line
No.161 ミミクラウラ
main_img
age:????
sex:♀
height:130cm
weight:???kg
Trend:積極的
Favorite:財宝、ハナアオジロザメ
Hate:物の価値を落とす行為
Comment
ミミックは、1つの掛け代えのないお宝を手に入れて満足したそうな。
【Battle_Log】
Line
島に居着いたミミック。欲望や想いの渦巻く島の影響か、耐久力と攻撃力と攻撃性が大幅に上がった。

「東の海のその先に、その2匹は住んでいる。」

「その地の宝を狙うなら、強く固く素早くを。」

「そのどれかが抜けているならば。」

「宝は諦めた方が身のためだ。」

────────────

箱入り亜触手種、通称ミミック。
光り物を集める生態で知られ、人工物の容器を住み処とする珍しい触手族。
住みついた容器を変質させる事ができ、これによって戦闘力を獲得する。

主に近付いてきた獲物を襲うが、寝ている時や疲れている時は鍵の掛かった宝箱となって見逃す事も多い。
本来であれば厄介な種族だが、たまに変なのが居る。



name:ミメーゼ・ミミクラウラ

高貴なる宝箱の擬態。
ミミクラウラは特別な家庭で育った訳ではないが、プライドが高いため高貴ぶる。
しかしわりとすぐに素が出るぞ。
「どうして宝箱の真似なんかをしてじっと潜まなければなりませんの?」
と、本人は擬態にはあまり興味はなく、周辺に居れば分かるくらいには存在の主張が激しい。
君本当にミミックか?