Line
No.75 石油 王
main_img
age:????
sex:????
height:???cm
weight:???kg
Trend:理由があれば
Favorite:星座、医神、創作
Hate:浅ましさ、己
Comment
また、逢いたいですね。いつか、きっと。
【Battle_Log】
Line












――そこには、黄色いマリーゴールドが咲いています。























私は、守銭奴でした。

親から受け継いだ立場。
親から引き継いだ家業。

それらで得た利益を。

ただただ、貯め込むだけの矮小な守銭奴でした。


だから、天罰と言えば、そうだったのかもしれません。

致死率、約8割。
そんな大病に、この身が侵されたのは。

決定的な治療法も見つからず。
病に苦しみ悶え、朦朧とする中。

それでも、浅ましい私は。
欲深で、浅慮な私は。


「死から蘇る方法」
「死後に金銭を持っていく方法」


そんなことばかり、調べていました。


それは、時にはギリシャの伝承であったり。
それは、時には日本の冥銭文化であったり。

藁にもすがるような思いで。
様々な伝承を、あるいは物語を。
あるいは個人の創作でさえも。

つぶさに探し求め、読み耽ったのです。


やがて私は、物語を読むことに没頭し始めます。

多くの創作者たちが残した文章が、絵が、物語が。
とても素晴らしいもので、とても素敵なもので。

病に苦しむ私に、なによりの活力となりました。

朦朧と霞んだ眼に、再び希望の光を見せてくれたのです。


浅ましい守銭奴だった私は、この奇跡に報いねばなりません。


多くの創作者たちに感謝を。

ありがとうを、伝えねばなりません。


それがきっと、私の身に起きた奇跡の理由なのでしょう。














私は、何も変わっていなかった。

地位も、肩書も、金も。

なにも意味が無かった。



ただの矮小な、凡夫だった。






それでいい。


私は、浅ましいままの、私でいい。







致死率8割の大病。

それは、『治っていない』。


病を抱えたままの私は。

どうあれ、いずれ死んだだろう。







見ていますか。

読んでいますか、あなた。


この蛇足を、余剰に綴られた文章を。




死に掛けの、どうしようもない奴でも。

星を呼び、数多の方と雄々しく戦えましたよ。



そんな決死の行動でも。

多くの犠牲を産む『わるいこと』は。

見事に、多くの善性から止められましたよ。





見ていましたか。

知っていましたか。













人って。


世界って。





意外と、捨てたものじゃないですよ。














生きて。


だから、あなたは、生きて。




明日を得られなかった、私からの最後のお願いです。






















「どうぞ、ご自愛ください。」






















アイコンは
いらすとや 様。
無気力男子メーカー 様。
Pixabay 様からマリーゴールドの画像。
こちらからお借りして加工しています。



PLから
ログの公開等、どうぞご自由に。

いいですか。
住所の登録はちゃんとしないと物が届きませんよ。(私の認知した範囲で既に2人ほどいますよ。)
いいですか。
あと、ギフト用登録住所に本名を入れないように。(こちらは結構いらっしゃいますよ、ご注意ください。)
いいですね。

(気づいて貰えて良かった……ありがとう。)

P.S
都庁住まいの石油 王は私個人の単独犯ですよ。(多分模倣犯はいない……と思います。)
ゲーム内でもエンゲージリングも握り潰してますしね。
蛇遣い座は私のIDです……。(ギフト設定できないものにそのまま載ってしまったため。)