Line
No.280 ベアティ
main_img
age:16
sex:不詳
height:145cm
weight:45kg
Trend:出来るだけ避ける
Favorite:特になし。
Hate:非日常、危ないこと
Comment
・・・ありがとう。さよなら、友達。  ・・・そして、大好きだよ、友達。
【Battle_Log】
Line
ここまでの記憶がないだけの、ごくありふれた人間。

人を殺すだけの覚悟も、奪ってまで叶えたい願いもない。

それはただ、幸福に暮らしたかっただけなのだ。

その筈、なのに。

それは無謀な戦いを挑み続けた。
何度も死に、その度に生き返り。

最後の花弁に、なってしまったベアティに、彗星が注ぐ。

・・・が、しかし。
ベアティは生き残ってしまった。
なんて悲しい、幸福な子。おかげでいつも一人ぼっち。

だがまたも幸運か。ベアティに手を差し伸べる人物が。

自分を救ってくれ、最後に散っていった「お友達」を真似し、人助けをした結果か。
なんと幸運、幸福な子。

今は「お友達」の手を取り、来るべき終わりを待ち続けていることだろう・・・。

~目的~

お友達と、生き残る。


~交流~

オオスミさん(■■■■■■■■。さよなら、友達。)
ベルナールさん(解毒、介抱していただいた。)
ネヴィアさん(ビンタをして、抱きしめた)
不眠不休さん(抱きしめた。そしたら、助けに来てくれた。)
御堂さん(ビンタをして、抱きしめた。助けに来てくれて。力を貸してくれた。)
プロムハニイさん(ビンタをして、不思議な交流をした。)
ミロクさん(ビンタをして、拠点を教えてもらった。)
サンティさん(友よ。起こしてくれた。)
クイントさん(火照った体を冷ましてくれた。)
エンジェさん(何度も起こしてくれて、抱きしめてくれた。ボクのお友達。)



当PCは「なんでもあり」を推奨しています。
エロ、グロ可。

ログも自由というか、よく保存し忘れるのでSNS等で公開してくれると嬉しいです。