Line
No.218 ルミーティア
main_img
age:忘れました
sex:女の子です
height:結構高いですよ
weight:これ、要ります?
Trend:出来るだけ避ける
Favorite:
Hate:
Comment
美しい、星でした。きっと、生涯忘れません。
【Battle_Log】
Line
「よし、夜になりましたし、宿も取れましたし、そろそろここも更新しないとですね」

「……バディというのを募集していること以外に、書こうと思ったことはないんですけど」

「でも、スペースが空いてるのを見ると、ちょっともやっとするんですよねー」

「そうです!ここで交流した人たちのことを書きましょう!きっと帰るころには色々増えてるはずです!」

「じゃあ、まずは……」

☆これまでに交流した人

ナナミさん(No.184)
「一番最初にお話した人ですね。通信機のスイッチに気づかず最初の一言を放ったポカミス仲間です」

オブラビィさん(No.11)
「こちらも初期地点のすぐそこに居た人です。暖かい心と物語を持つ、素敵な人でした」

朽葉落さん(No.167)
「全体通信?で挨拶した時に、お返事をくれた人です。毒で死んじゃったらしくて、とても悲しいです……」

ハストさん(No.5)
「小さな島に拠点を作ったら、お隣さんだった人です。何もできないけれど、同盟に加えてもらいました」

ゲンソウヤドカリさん(No.133)
「今泊めてもらってるお宿の主さんです。お宿も、ヤドカリさんもかわいいんですよ」

壱龍さん(No.55)
「動けなくなった時に、励ましの言葉を貰いました。この体、なんとしてでも、治したいと思います」

オオスミさん(No.132)
「再び魅了された時に、治してくれた人です。小さく、祝福を送りました。……届いてると、いいなぁ」

なっちゃんさん(No.58)
「色々と親近感を感じてちょっとお話した人です。オオスミさんも加えて、三人でお茶会とか、したいですね」

めりぃさん(No.90)&アリーディアさん(No.222)
「突然襲われました。でも、何やら目的があった様子なので許そうと思います。何なのかは知りませんけどね」

ステアさん(No.137)
「詠唱中に、呪詛をかけられました。一緒に生きたい人の為に容赦を捨てられるのは、ちょっと羨ましいです」

クロードさん(No.33)&ドーシァさん(No.306)
「トドメを刺されました。自分のことながら、ありがたかったです。星が堕ちないのを、確定させてくれたので」

空○さん(No.291)
「何度目か忘れましたが、これまた魅了された時に助けてもらいました。ブーケ、出来るといいんですけど……」

牛の刻参りマンさん(No.77)
「この人も呪詛をかけてきた人ですね。理由を聞いて少し呆れましたが、譲れないものだったんでしょう」

******************************************************************
顔を一見すれば人のそれに見えるが、鹿の角に鳥の翼、馬の胴など、
「ヒト」と呼ぶには些か異物の多すぎる姿をした女性。
自らのことを「語り部」と称し、美しき声を持つ。

その正体は異世界の住人であり、更にはとある星の化身であるらしいが……?


*基本的にエログロ3Lすべて地雷ありません。ロールのお誘い!気軽に!どうぞ!
*バディまだ居ません。募集中なのです。
*ログの切り抜きは悪意無きモノであればご自由に。
*画像は全てホシの子メーカー(https://picrew.me/image_maker/4893)様にて作成したものです。かわいい。