Line
No.114 豆腐
main_img
age: 
sex: 
height: 
weight: 
Trend:理由があれば
Favorite: 
Hate: 
Comment
*ごちそうさまでした。*
【Battle_Log】
Line
「角で人を殺せるほど屈強な豆腐がいる」とは、春原豆腐店で生まれる豆腐に伝わる伝説である。
その昔に返品されてきた豆腐が人の世で聞き及んできたというその存在は一笑に臥され、しかしそれでも世代交代めまぐるしい豆腐たちの中で語り継がれてきた。
その伝説を、人一倍……いや豆腐一倍信じた、動いて喋る豆腐。だった。





豆腐は夢を見てこの島をめぐり、
自分に夢を成せる力がないことを思い知り、
せめて夢を乗せた星を落とさんと助太刀し、
そうして潰れて死んだ。

もう豆腐は動きもしないし、そこに意志はない。
それがふつうだ。
豆腐とは生き物ではなく食材である。

食材に戻った豆腐は
料理人の手によって料理へと生まれ変わり、
そうして生きるものの胃袋に収まった。

豆腐は命のめぐりの一部になって、
ここにはもう何も残っていない。